会長挨拶

2018-19年度 橿原ロータリークラブ 会長 菅生康清

「若者を導き、仲間を増やそう」
  
  

 本年度RI会長バリー・ラシンは「インスピレーションになろう」をテーマとされています。

ロータリーの奉仕は、人々の生活、地域社会をより良きものに変えるものです。個人ではできない素晴らしいことを、ロータリーは実現することができます。私たちロータリアンは、前向きな変化を邪魔する問題に正面から立ち向かう存在(インスピレーション)になろうと言っています。

 また、中川ガバナーのテーマは「ロータリーを学び、実践し、発信しよう;Enjoy Rotary」です。

 ロータリーで学んだことを実践することで、自らの人生がさらに豊かになり、周りの人達を幸せにすることができる、そんなロータリーの素晴らしさを社会に発信していきたいとのことでした。

 私の年度はテーマを「若者を導き、仲間を増やそう」としました。具体的には青少年育成と会員増強に特化したいと考えています。

 青少年育成に関しては、まずは皆さんの委員会において、ローターアクト、インターアクトとの活動をお願いしたいです。できるだけ彼らにも役割を与えて共に活動して頂ければと思います。アクトの例会にも出席して頂き、可能な限りたくさんの場面で彼らとの接点を持って下さい。

 またジュニアサマースクール、学童野球大会、伝統文化「子ども達と和のつどい」はどれも参加する小学生たちに非常に喜んでもらっていて、青少年の健全育成・地域貢献に役立っています。子供達とそのご家族を考えると、たくさんの地域の人達に橿原ロータリークラブを知ってもらえる絶好の広報の機会にもなっています。子供達からの期待もあり、本年度も継続することとします。

 もう一つ力を入れたいことは会員増強です。ロータリークラブは素晴らしい人たちと出会い、さまざまな経験の機会を与えてくれる場所です。

 ロータリーでの出会いと経験は私に気付きや学びを与え、さらなる成長を促し、私の人生をより良きものにしてくれています。そんな良い出会いや経験をもっと多くの人たちにしてほしいと思っています。

 会員が増えることで、クラブはより活性化され、クラブの抱える多くの問題を解決できます。奉仕活動をより大きなものにし、地域社会にもっと喜んでもらえる橿原ロータリークラブになるはずです。

 本年度は理事会メンバーが会員増強委員会だと考えて頂き、それぞれに一人が一人会員を増やすつもりで候補者にアプローチして、仲間を増やしていきましょう。

福井年度から始まった福島県郡山安積ロータリークラブとの親交も、藤岡年度で姉妹クラブを締結するまでになりました。本年度はその友情をさらに深め、ともに事業ができればと考えています。

 最後に、以上の活動はクラブの雰囲気が良く、会員が皆仲の良いことが前提となります。そのためにも親睦を図る機会もたくさん設けますので、積極的な参加をお願いします。

本年度の活動として

*ローターアクト、インターアクトとの積極的なかかわり

*ジュニアサマースクールの開催

*学童野球大会の開催

*伝統文化「子ども達と和のつどい」の開催

*ロータリーの良さを知ってもらい会員数50名に

*郡山安積ロータリークラブとの親交を深める

*親睦活動の充実

橿原ロータリークラブ

 例会日  毎週金曜日
     12:30~13:30
           
 例会場所 〒634-0063
     橿原市久米町652-2
     DAIWA ROYAL HOTEL
     THE KASHIHARA 4階
     TEL 0744-28-6636
                 
 事務局  〒634-0063
     橿原市久米町652-2
     DAIWA ROYAL HOTEL
              THE KASHIHARA 4階
     TEL 0744-28-2801
     FAX 0744-28-2802
   
2018-19年度テーマ
  
2018-19年度スローガン
     
ロータリー文庫200×40ピクセル
Copyright (C) 橿原ロータリークラブ All Rights Reserved.